ビジネス

【概念】コロナ鬱にならないための考え方


先日は、コロナ鬱にならないための6つの方法
書かせていただきました。

今回はコロナ鬱になる方の
概念部分の話です。

今、新型コロナウイルスの影響で
1、この先の不安や悩みが増えている事
2、在宅ワーク、リモートワークを
推奨されて外出自粛が続くことに
よりストレスが発散できず
コロナ鬱という言葉も出てきているということ。

今回のブログでは、コロナ鬱にならないために
必要な事をお伝えします。

このブログを読む事で、
・コロナ鬱を未然に防ぐ事が出来ます。
・うつ病の概念が分かります

うつ病になる流れ

職場での上司との関係、同僚との関係、
学校でのいじめなどで
うつ病になるケースが多くあります。

また、ご家族との関係でうつ病になる事があります。

新型コロナウイルス禍で起こるコロナ鬱も、
先の見えない不安や悩みがストレスによって
うつ病になってしまったと考えます。

確かにその通り
精神的ストレスも、原因にはなってはいます。

しかし、
休養をとる事を勧められたことで
職場を辞めて休養を続けても

うつ病を改善出来ない人も多くいます。

ではなぜ精神的ストレスを排除しても
うつ病が改善出来ないのか?

答えは単純で、
精神的ストレスだけが、
うつ病の原因ではないからです。

それを知っているか知らないかで
コロナ鬱になるかならないか大きく変わってきます。

うつ病になる方は、
精神的ストレス以外に
3つストレスを抱えています。

列記しますと、
身体的ストレス
化学的ストレス
温度・湿度のストレス
です。

一つずつ説明しますね。

精神的ストレスは、
説明しなくても大丈夫だと思います
ので割愛いたします。

身体的ストレスについて

簡単にお伝えすると
体の不調ということです。

うつ病の方は、
首痛、首こり、肩こり、肩痛
もちろん腰痛、背中痛など
筋肉のはりが強度の方がほとんどです。

ご自身はあまり体について考えた事が、
ないとは思いますが、
体にストレス=筋肉の張りやこりを感じます。

例えば、怖い上司から怒られるところ、
または、両親に怒られる事を想像してください。
勝手に筋肉が張った感覚がありませんか?

怒られる時には、自分の身を守るために
体に力を入れます。手や指を力が入り
身をかがめます。

そういった不安や悩み、恐れがあると
体に力が入った状態になります。

そうなってくると筋肉が硬くなり張ったり
すると血行不良が起こる。

首や、肩に張りやこりがあると、
血行不良になるわけです。

そうなってくると、脳にも血行不良に陥り
脳に酸素、栄養素が行き届きにくなります。

そういった、心と体は一緒に作用されているのです。
仏教用語に「身心一如」と言葉がありますが、
そういった事です。

化学的ストレスについて

化学的なストレスとは、食べ物、飲み物や薬、
大気などです。

今、盛んに叫ばれているのは、
栄養素不足という事です。

うつ病になる女性は、鉄不足、タンパク質不足、ビタミン不足です。

食事で栄養素を補おうとしても難しい。
質的栄養失調という事を理解してください。

温度・湿度のストレス

うつ病=自律神経が乱れている
状態ですので、気温・湿度に対応出来なくストレスが
伴うことになっています。

また冬季うつという言葉もあるとおり
太陽に当たる機会が少なくなる時期には、

うつ病になるケースが出てきます。

まとめ

コロナ鬱にならないために気をつけることは
精神的ストレス
身体的ストレス
化学的ストレス
温度・湿度のストレスを
いずれも減らす事が重要です。

精神的ストレスは、
話を聞いてもらえる
医者やカウンセラーに話したり、
ご自身の周りの方に
相談、話を聞いてもらえる人を作り
解釈を変える、価値観を変える事が必要です。

身体のストレスは、
骨格を整えて
筋肉の張りこりを取り除く、

特に首、肩に問題があるので、
そこの解消に努めてください。

基本的にはおすすめしませんが、
セルフで筋肉の張りこりを取り除くでも
いいですし、

マッサージ、整体にいくのでもいいですが、
ベストは、首と頭蓋骨を矯正、調整してくれるところです。
筋肉だけにアプローチしていても何も変わりません。

化学的なストレスは、
食事だけで栄養補給という考えを捨ててください。
うつ病になるような方は、栄養不足、質的栄養失調で
ある事を理解してください。

コロナ鬱にならないために、
食事にも気を付けますが、サプリを使用し質的栄養失調
から抜け出してください。

温度・湿度のストレスは、
自律神経が整ってきたら
対処できるようになっていきます。

呼吸法などを取り入れリラックスできる環境を
手に入れるように努力してください。

いかがだったでしょうか?

正直今の新型コロナウイルス禍では、
先行きの見えない不安や恐怖により
うつ病になる方も増えてくると思います。

しかし、今お伝えした事を
理解し、少し精神的に辛いという事でしたら、
行動をとり準備できると思います。

リモートワークとは言われていますが、
散歩等は、OKと言われています。

朝早起きして、また夜にも時間を作り
体を動かす事で、リフレッシュも出来ます。

こんな時期だからこそ
コロナ鬱にならずに、
この期間中に準備をして
新型コロナウイルスが収束した際に

行動できるようにしていきましょう。
それではまた。

-ビジネス

Copyright© TOMOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.