ビジネス

week3:自己改革準備(アウトプット)

結論:アイスをかけない冒険ができなきゃ人生の冒険はできない

自己改革をするためにその:自分のルーティーンを変えてみる

毎日同じことを続けている
毎日同じことをしていても何も変わらない。
同じことを続けることが、自分の成長を止めている癖となっている

自分の1日1時間以上やっている大カテゴリーをを書き出す。

起床
通勤
仕事
ランチ
仕事
帰宅
夕飯
テレビ
就寝

次に通勤仕事の間に行っていること中カテゴリーを考えていこう
いつも自転車で駅まで行く
いつも7:00の電車にのる
いつも3両目にのる
いつも会社前のコンビニによる
いつもコンビニでおにぎりとお茶を買う
いつも会社に着いたらPCを開く
などなど

変えてみよう。

いつも自転車で駅まで行く→徒歩で行ってみる
いつも7:00の電車にのる→6:00の電車に乗ってみる
いつも3両目にのる→先頭の車両にのる
いつも会社前のコンビニによる→カフェに行く
いつもコンビニでおにぎりとお茶を買う→アイスを買ってみる
いつも会社に着いたらPCを開く→会社に着いたら人に話をしてみる

私だったら

通勤と仕事の間は、
いつも自転車で通勤している
6:30に通勤
いつもコーヒーを飲む
時々朝カフェ(スタバ)
掃除をする
いつも朝コーヒーを飲む

この行動を変えていく

いつも自転車で通勤している→徒歩電車徒歩でいく
いつもコーヒーを飲む→
時々朝カフェ(スタバ)→倉敷コーヒー、コメダコーヒーにする
掃除をする→掃除を30分以上行う
いつも朝コーヒーを飲む→水にする

ここで誰も行わない、
朝アイスを食べる。を行う。

具体的に行動を書いて
その行動を変えていく行動を変えてみる。

成長をするためには、何かを変えないといけない。
その一つは、朝にアイスを購入してみる。

自己改革をするためにその2:自分の領域以外の人と会うコミュニティをもつ

同じ業界、同じ組織では、
同じような癖とか同じような人が多いので
変化ができなくなる。

例として、麻布にいる65歳とリタイアした65歳
では考え方行動の仕方が違うらしい。

ゲーマーの人がサッカーをしている人と
あうと変革できるみたいな。
自分の当たり前を変えていくコミュニティに入っていく。

65歳以上の友達を作る。

自己変革準備その3:知ることを増やす

様々な人とあい話すことで色々な情報に触れられる。そのために交流会など
自分の領域外の人と接する機会を作ることが重要。

知ることを増やしていかないと、
今の自分の物差しだけで物事を判断してしまう。
その判断は、視野を広げる。多様性を持つことが必要。

まとめ

自分の癖に固められた人生になってしまっては、
人生が成長はできないため、
とにかく自分の現在を確認して、
その価値観とは異なる行動を少しずつ行っていく。
また、自分の同業の環境は同じ環境で
生活も似通っているため、
自分が属していないコミュニティに参加することも必要。

感想と行動

先日この通り、朝アイスを購入してみました。
朝アイス購入しただけなのに、
何か恥ずかしさがあったり
人が少ないコンビニ選んだりと
買う前に自意識過剰のことを色々考えてしまいました。

朝はアイスを食べないものと
自分の中にあるからこそのこと。
これが、癖なんだと実感しました。

#MUP#ウサギクラス

-ビジネス

Copyright© TOMOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.