腰痛

【川越】腰痛には骨盤矯正が必要なの?

川越市のガハハカイロプラクティック整体院
谷口です。

本日もブログを

本日の内容は、
【川越】腰痛にはなぜ骨盤矯正が必要なの?
をお伝えします。

腰痛に関しては、なかなか良くならない
日本整形外科学会では、
腰痛の原因の85%は原因不明と発表しています。

では、なぜあなたの腰痛は、
毎日痛くつらい思いをしても
耐えなければならないのでしょうか?

また、あなのは、腰痛で苦しんでいるのに
湿布や簡単なリハビリ、ウォーターベットで
改善出来ると思っているのでしょうか?

今回のブログでは、
✅どこへ通ってもぜんぜん腰痛がよくならない
✅痛みがあるのに、病院で「様子をみてください」と言われた
✅とにかく今の痛みを改善したい

など腰痛で痛みを抱えている方に向けた
ブログとなります。

 

骨盤矯正が必要な理由1 体の土台であるから

体のメンテナンスしたことがありますか?
健康診断は当然言っていますよね。
しかし、体のメンテナンスいわゆる骨格の調整をおこなっている方は、
少ないかもしれません。

例えば、車の車検は、新車は3年に1回
その後は2年に1回と決まっています。

住宅も定期的にメンテナンスが必要です。
外装工事などです。

人間の体も歪みます。

ではどこが歪むのか?は
まず、骨盤が歪みます。

体のメンテナンスをしていない方には、
足の左右差があるのご存知ですか?

骨盤の歪みを確認する方法
1,フローリングの溝。ご自宅がフローリングでは、
ない場合は、できるだけまっすぐに座ります。

2,フローリングの溝を真ん中に左右のお尻でまたぐように
長座します。長座とは、足を伸ばして座ることです。
このように座ります。

3,足を左右くっつけて足の長さを確認してみます。
こちらは、私の写真ですが、右が短い状態です。

 

右足が短いのは、右側の骨盤が後下方変異している
とこの時点で推定できます。
もちろん、左側が前上方変異可能性もあります。

骨盤の歪みは、骨盤矯正を継続的におこなっていくと
わかってきます。

骨盤が歪むは、
難しいことは抜きにして左右差があるということは、
毎日この骨盤が歪んでいる状態で生活をしているということです。

歪んでいる状態で動き回ったら体はどうでしょうか?

自動車が歪んだ状態で運転を続けていたら?
自宅が傾いていて生活を続けたら?
自転車が歪んだ状態で使い続けていたら?

歪みがあれば、使い続けたらいつかは、こわれます。
事故をおこします。

自転車や車は、買い換えればいいかもしれません。
住宅は買い換えるのは、なかなか難しいので
歪みを補修しますよね。

 

では、

人間の体が歪んで壊れたらどうしますか?

残念ながら、
体を取り替えることはできません。
壊れたらその部分を

骨盤が歪み生活で体を使い続けることで
体に色々な症状をもたらします。

しかし、あまり骨盤の歪みで問題がでると
いうことを理解していません。

 

骨盤が歪むとあらゆる
症状に関わってきます。

腰痛はもちろんのこと、
膝痛・肩こり・頭痛など
こちらもご存知の方は少ないです。

知らないことが多いからこそ
慢性の肩こり・腰痛の方がいなくならないのです。

常に骨盤の歪みは
足の長さを左右変わらない状態に
維持するように毎日のメンテナンスを
心がけてください。

骨格の維持には、整体やカイロプラクティックの
骨盤矯正の施術を行うことも重要ですが、
さらに重要なのが、歪まない状態にすること。

その方法は、
ご自宅でも生活習慣を見直し
骨盤が歪みにくい環境にしていくことも
必要です。これは後日お伝えします。

ガハハカイロプラクティック整体院

川越市中原町1−6−2

049−227−6870

HP

https://gahahachiro.com/

うつ病HP

 https://gahahachiro.com/utsu-2 

お客様の声

 https://gahahachiro.com/voice

YouTube ガハハちゃんねる

https://www.youtube.com/channel/UCpwJY9qyjmX42eKrI3aETgw

 

 

 

-腰痛

Copyright© 【トータルヘルスケア】ガハハカイロプラクティック , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.